所属弁護士

原田純孝 HARADA,Sumitaka(東京オフィス)

東京大学名誉教授・中央大学法科大学院フェロー
専攻: 民法・法社会学・フランス法

略歴
昭和42年9月
司法試験合格
昭和43年3月
東京大学法学部第一類卒業(学士(法学))
昭和43年4月
東京大学法学部第三類学士入学(11月中途退学)
昭和43年12月
東京大学社会科学研究所助手(文部教官)(〜昭和51年12月)
昭和48年7月
フランス政府給費留学生としてフランスに出張:ストラスブール大学パリ第2大学(~昭和50年11月)
昭和53年4月
東京経済大学経済学部専任講師(民法担当)
昭和54年4月
東京経済大学経済学部助教授(民法担当)
昭和57年4月
東京大学社会科学研究所助教授
平成 3年4月
東京大学社会科学研究所教授(〜平成20年3月)
平成 5年8月
文部省在外研究員:パリ第1大学=パンテオン・ソルボンヌ大学客員教授(~平成7年 3月)
平成20年3月
東京大学社会科学研究所教授(退職)
平成20年4月
中央大学大法科大学院教授(民法担当)
平成20年5月
東京大学名誉教授
平成28年3月
中央大学法科大学院フェロー
平成28年4月
弁護士法人ほくと総合法律事務所にカウンセルとして入所
受賞
昭和63年5月
第1回日本農業法学会賞
著書(単著)『近代土地賃貸借法の研究――フランス農地賃貸借法の構造と史的展開』(東京大学出版会、昭和55年、全507頁)に対して
平成6年5月
日本不動産学会賞
共編著(原田純孝・広渡清吾・吉田克己・戒能通厚・渡辺俊一編)『現代の都市法――ドイツ・フランス・イギリス・アメリカ』(東京大学出版会、平成5年、全537頁)に対して
平成20年5月
不動産協会優秀著作奨励賞
(共著)『日本不動産業史』(橘川武郎・粕谷誠編,名古屋大学出版会、2007年9月、全402頁)に対して